Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shutakumi.blog62.fc2.com/tb.php/116-ce8003c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自然に睡眠周期を元に戻す方法

ロケットニュース24(β)

海外からの帰国後の時差ぼけや、3交替制のシフト勤務で睡眠周期が狂うと辛いですよね。そんな時に簡単に睡眠周期を元に戻す方法を、ハーバードメディカルスクールが研究により発表しました。その方法は至って単純。12~16時間の絶食だそうです。

その方法は以下の通り。

日照時間により人間の身体はリズムを管理しています。言わば『日照時計』とでもいうメカニズムを使って、我々は時間感覚を調整しています。今回発表された方法によれば、『日照時計』の次に重要な『食物時計』を働かせて、睡眠をコントロールするという方法です。

『食物時計』は、『空腹時の興奮状態』と『満腹時の平穏状態』のリズムで周期的に機能しています。この『食物時計』をコントロールすることで、睡眠周期を新しいリズムにリセットします。

例えば、午前4時に起きなければならない場合、前日の午後12~16時の間に絶食をスタートします。そして、午前4時の起床まで何も食べないようにします。4時に起床した際に食事を摂ります。

そうすると、睡眠周期はリセットされます。

もう一つ例としては、海外旅行など長距離移動をする際、例えば、東京からロサンジェルスに移動するとして、まず、ロスでの朝食の時間を調べます。そして、その朝食時間から遡った12~16時間の絶食を行います。到着してすぐに朝食を食べるように、絶食を行うのです。そうすると、現地入りした時からリセットされた睡眠周期がスタートします。

通常、新しいタイムゾーンに入った場合、何もしないで時間に適応しようと思うと、1週間掛かります。この『食物時計』を利用すれば、最短1日で睡眠周期を元に戻すことが可能のようです。これは、ちょっとした身体の仕組みを利用したハックですね。旅行が頻繁な方、生活循環が不規則な方は是非、お試し下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shutakumi.blog62.fc2.com/tb.php/116-ce8003c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

ミルクコーラ

毎日を楽しくいこう!

アフィリエイト・SEO対策

Extra

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
4358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
257位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。